一般演題募集

演題募集要項
一般演題(口演あるいポスター)
一般演題(ポスターのみ)
本会は、中部支部に限らず全国より演題登録を受付ます。
また、非会員、メディカルスタッフの皆様の登録も歓迎いたします。

なお、演題の採否および最終的な演題区分、発表カテゴリー等は会長にご一任ください。
募集カテゴリー
01. バイオ使用下の人工関節置換術後の感染症
02. RAの上肢障害に対する手術療法
03. RAの下肢障害に対する手術療法
04. バイオ導入後のRA手術の変化
05. バイオ使用下での各種RA手術のタイミング
06. RA薬物治療(csDMARDs)
07. RA薬物治療(tsDMARDs)
08. RA薬物治療(bDMARDs)
09. bDMARDsとtsDMARDsのswitch
10. RA治療における薬剤合併症
11. RAの治療減弱(DMARDのTapering,
  discontinuation)
12. SLE
13. RAの病因・病態・評価
14. RAのリハビリテーション

15. RAのケア
16. 血管炎症候群(ANCA関連血管炎を含めて)
17. RA治療における肝障害
18. RA・膠原病における感染症
19. 脊椎関節炎
20. RA治療における医療連携
21. RA評価における画像診断の有用性
22. RA・膠原病における骨粗鬆症治療
23. 膠原病の肺病変(肺高血圧症、
  間質性肺炎)
24. シェーグレン症候群とIgG4関連疾患
25. 多発性筋炎/皮膚筋炎の肺病変と自己抗体
26. 強皮症
27. その他
利益相反の申告について
本学術集会で発表の演題は、演題登録に際して、投稿演題に関して筆頭著者の利益相反申告が必要です。
申告は、演題登録時から遡って1年間です。
利益相反自己申告書を事務局へ送付する必要はありません。
申告した利益相反は、【利益相反:有(または無)】と学術集会抄録集に掲載いたします。
利益相反の有無にかかわらず、学術集会発表時にはその開示を行う必要があります。
発表時の利益相反開示用スライドはスライド見本に準じて作成し(スタイルの変更は可)、
 口頭発表の場合はスライドの一枚目に開示を行ってください。
スライド見本
※利益相反の詳細につきましては こちら をご確認ください。
※利益相反に関するお問い合わせは、日本リウマチ学会までご連絡ください。
一般社団法人 日本リウマチ学会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-16 第2オカモトヤビル9階
E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com
TEL: 03-5251-5353  FAX: 03-5251-5354
演題応募方法
UMINオンライン演題登録システムでは、Firefox、Google Chrome、Internet Explorer、Microsoft Edge、Safari以外のブラウザでは演題登録できません。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
本ページ下部の新規登録ボタンよりご登録ください。
1. 文字数について
演題名:全角54文字以内
抄録本文:全角440文字以内
著者数:16名まで
施設名:5施設まで
※ 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
  アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。
※ <SUP>などのタグは文字数には換算しません。
※ 半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
※ 予め適当なワードプログラムで文字数を制限以内に調整した原稿を用意し、
  それを画面にコピー・ペースト(貼り付け)するようにしてください。
2. 演題受領通知
演題受領確認は、演題登録時に入力された E-mail アドレスに受領通知が届きます。
郵送文書での改めてのご案内はいたしませんので、ご注意ください。
なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない等の場合は、登録が完了していない可能性がございます。
受領通知メールが届かない場合は、メールにて運営事務局(ccra31@admedic.co.jp)までご連絡をお願いいたします。
3. 登録番号・パスワード
演題応募により登録番号とパスワードが発行されます。
この登録番号とパスワードが無ければ、演題の確認・修正・削除はできません。
忘れないように自己責任において管理してください。
なお、セキュリティを維持するため、事務局では一切お応えすることができませんのでご注意ください。
4. 演題の確認・修正・削除
一度登録された演題に修正を加えるときは、「確認・修正」ボタンを使用します。
演題募集締切前であれば登録番号とパスワードを入力することにより、修正・確認・削除ができます。
5. 採否通知
演題の採否、発表時間、カテゴリー等の決定は会長に一任ください。
演題の採否通知は、演題登録の際にご入力されたメールアドレス宛にお知らせします。
メールアドレスは正確にご入力ください。
演題登録
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。
暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。
暗号通信:推奨
新規登録(暗号通信)
確認・修正(暗号通信)
暗号通信が使えないので、平文通信を使う
※平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。
新規登録(平文通信)
確認・修正(平文通信)
お問い合わせ先
日本リウマチ学会中部支部学術集会 第31回 中部リウマチ学会 運営事務局
株式会社アド・メディック内
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310 OSMビル1F
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048(平日:10:00〜17:30)
E-mail:ccra31@admedic.co.jp
※インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に
 運営されています。
 本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
 登録時における疑問点につきましては一般利用者用の オンライン演題登録用 FAQ をご覧
 ください。
 もしうまくご利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が
 発生していないかご確認ください。

Page
Top