大会長挨拶

 
 この度、第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会を2019年11月23日(土・祝)・24日(日)の2日間にわたり新潟市、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターにて開催する運びとなりました。
 今回のメインテーマは「Collaboration-新時代に向かって-」とさせていただきました。2019年4月より新元号へと変わりますが、睡眠歯科医療もその時代の変化に伴って革新していく必要です。新元号となって初めて開催される本大会は、睡眠歯科医療に不可欠な医療連携に関連する内容を中心にプログラムを構成し、経験豊富な先生方よりお話を聞く機会を作りたいと考えています。また、先進的な睡眠医学の研究を進めている先生方にもお願いして、革新に必須の新しい知見に関する公演も予定しておりますので、ぜひ会場にいらしていただき、有意義な討論をお願いしたいと思います。
 米処として名を馳せている新潟は越後平野で作られる米や地酒だけでなく、目の前の日本海でとれた海の幸もございますので、参加された方々には学会の合間に新潟を堪能していただければと思います。
 最後に学会当日は皆様の活発なご討議が行われることを目指し、講座員一同準備を進めております。皆様の多数のご参加をお待ち申し上げております。

Page
Top