プログラム・抄録集

 
日程表 11月23日(土・祝)  日程表 11月24日(日)
抄録集
11月24日(日) 第1会場 13:10〜14:00 14:10〜15:00
特別講演
座長:小林正治(新潟大学大学院医歯学総合研究科 組織再建口腔外科学分野)
社会的視点から睡眠呼吸障害を考える
大平徹郎(国立病院機構西新潟中央病院 呼吸器内科)
11月24日(日) 第1会場 14:10〜15:00 13:10〜14:00
国際講演
座長:角谷 寛(滋賀医科大学医学部 睡眠行動医学講座)
Individualized Treatment plan for Asian Patients with obstuctive sleep Apnea syndrome:
conventional MMA and modified MMA

Jin-Young Choi
(Department of Oral & maxillofacial Surgery School of Dentistry, Seoul National Unviersity)
11月23日(土) 第1会場 16:10〜17:00
基調講演
座長:小林正治(新潟大学大学院医歯学総合研究科 組織再建口腔外科学分野)
百歳長寿と睡眠歯科 ─ 顔を作るのは、歯科医の仕事です ─
佐藤 誠(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構)
11月24日(日) 第1会場 9:50〜10:40
臨床セミナー1
座長:
松尾 朗(東京医科大学 茨城医療センター 歯科口腔外科)
佐藤一道(東京歯科大学 オーラルメディシン・口腔外科学講座)
OSAにおける外科治療
1.顎顔面形態と閉塞性睡眠時無呼吸
 對木 悟(公益財団法人神経研究所 研究部睡眠学研究室)
2.閉塞性睡眠時無呼吸に対するTwo Phase Surgery
 有坂岳大(太田総合病院 太田睡眠科学センター・睡眠外科学センター)
3.OSAにおける外科治療の長期転帰
 矢島康治(横浜市立大学大学院医学研究科 顎顔面口腔機能制御学)
11月24日(日) 第2会場 9:50〜10:40
臨床セミナー2
座長:
岩永賢司(近畿大学医学部内科学 呼吸器・アレルギー内科部門)
片平治人(片平歯科クリニック)
OA治療のアップデートと課題
1.口腔内装置治療の闇に目を向ける〜副作用・有害事象について考える〜
 奥野健太郎(大阪歯科大学 高齢者歯科学講座)
2.OA治療のアドヒアランスを考慮した日本のOSA治療
 小川 徹 (東北大学大学院歯学研究科 口腔システム補綴学分野)
3.OAYearinReview
 幸塚裕也(昭和大学歯学部 全身管理歯科学講座 歯科麻酔科学部門)
11月24日(日) 第2会場 10:50〜12:10
教育セミナー
座長:
鱒見進一(九州歯科大学 口腔機能再建学講座 顎口腔欠損再構築学分野)
鈴木浩司(日本大学松戸歯学部 口腔機能学講座 顎口腔機能治療学分野)
OA治療における臨床でのヒント
1.OA治療
 槙原絵理 (九州歯科大学口腔機能再建学講座 顎口腔欠損再構築学分野)
2.口腔内装置治療のタイトレーション
 柳本惣市 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔腫瘍治療学分野)
3.欠損歯患者におけるOA治療
 秀島雅之 (東京医科歯科大学 快眠歯科(いびき・無呼吸)外来)
4.開業歯科医院のOA治療
 犬飼周佑 (犬飼歯科医院/東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野)
11月24日(日) 第1会場 10:50〜12:10
シンポジウム1:連携
座長:
佐藤 誠(筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構) 
佐々生康宏(ささお歯科クリニック口腔機能センター)
1. アンケート調査による新潟県の睡眠歯科医療の現状と課題
  Current situation and issues of dental sleep medicine for obstructive sleep apnea in Niigata
  Prefecture, Japan: A questionnaire survey
  長谷部大地 (新潟大学大学院医歯学総合研究科 組織再建口腔外科学分野)
  Daichi Hasebe (Division of Reconstructive Surgery for Oral and Maxillofacial Region,
  Department of Tissue Regeneration and Reconstruction, Niigata University Graduate School
  of Medical and Dental Sciences)
2. 歯科開業医を中心とした睡眠医療連携
  Collaboration with the Nippon Dental University Dental Sleep Medicine Center ― As a Board
  Certified Dentist of the Japanese Society of Sleep Research
  北村雄樹(キタムラ歯科医院)
  Yuki Kitamura (Kitamura Dental Clinic)
3. 医科診療所からみた睡眠医療の現状と課題
  Problems of sleep medicine from clinics
  小林義昭(こばやし内科クリニック)
  Yoshiaki Kobayashi(KOBAYASHI-NAIKA CLINIC)
4. 医科病院での現状
  A present situation of the cooperation among the medical and dental institutions for the
  examination for the sleep disordered breathing
  相澤直孝 (新潟大学医歯学総合病院地域医療教育センター・魚沼基幹病院) 
  Naotaka Aizawa(Uonuma institute of community medicine, Niigata university medical and
  dental hospital)
11月24日(日) 第1会場 15:30〜16:50
シンポジウム2:睡眠ブラキシズム
座長:
鈴木善貴(徳島大学大学院医歯薬学研究部 顎機能咬合再建学分野)
濱田 傑(近畿大学病院 歯科口腔外科)
1.睡眠時ブラキシズムの診断法
 葭澤秀一郎 (睡眠歯科リサーチセンター東京)
2.ブラキシズムに起因する顎口腔系の障害とその対処法
 永田和裕 (日本歯科大学新潟病院 総合診療科 あごの関節・歯ぎしり外来)
3.ナイトガード使用の検討
 鈴木善貴 (徳島大学大学院医歯薬学研究部 顎機能咬合再建学分野)
11月24日(日) 第1会場 12:20 〜13:05
ランチョンセミナー:「Go through with Sleep Surgery」
座長:
小林正治(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 組織再建口腔外科学分野)
1.閉塞性睡眠時無呼吸症(OSA)の治療に役立つ顎顔面領域の基礎知識
 西久保周一(日本大学 歯学部 口腔外科学講座)
2.睡眠時無呼吸症候群と顎変形症について
 越沼伸也(滋賀医科大学 医学部 歯科口腔外科学講座)
協賛:ジョンソンエンドジョンソン株式会社

Page
Top