COIについて

利益相反(COI)状態の開示について
臨床研究に関する発表・講演を行う場合、講演者の皆様に、発表演題に関する利益相反状態の開示を行っていただきます。
開示の方法は、下記の内容を発表スライドに加えていただきますようお願いいたします。
なお、利益相反の有無にかかわらず、全ての発表者(講演、一般口演、ポスター発表)に開示いただく必要があります。
利益相反(COI)開示方法
口演発表の場合:発表スライドの2枚目(タイトルスライドの次)に開示
ポスター発表の場合:ポスターの一番最後に開示
利益相反(COI)開示例
*申告すべきCOI状態がない場合
演題名:○○○○○
    ○博多花子 1)   福岡太郎 2)
    1)所属A     2)所属B
    本演題に関連して、開示すべき利益相反状態はありません。

*申告すべきCOI状態がある場合
演題名:○○○○○
    ○博多花子 1)   福岡太郎 2)
    1)所属A     2)所属B
    本演題に関連して、開示すべき利益相反状態は下記のとおりです。
以下の例を参照し、記載してください。
    役員・顧問職 ○○株式会社
    講演料    ○○株式会社
    受託研究/共同研究費 ○○株式会社
    特許使用料  ○○株式会社
※その他の申告項目は「日本助産学会 利益相反(COI)申告書」をご参照ください。
Sample slides of COI Disclosure
*COI disclosure information
Abstract title:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
John Smith 1), Susan Prat 2)
1)New York University  2)California University
There are no financial relationships to disclose in regards to this abstract.

*COI disclosure information
Abstract title:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
John Smith 1), Susan Prat 2)
1)New York University  2)California University
There are following financial relationships to disclose in regards to this abstract.

  ✓ Leadership position/advisory role for: XXXX, Inc.
  ✓ Stockholder in: YYY Corporation, ZZZ Corporation
  ✓ Patents and royalties from: YYY Corporation
  ✓ Honoraria(lecture fee) from:
  ✓ Honoraria(manuscript fee) from:
  ✓ Grant/Research funding from: YYY Corporation
  ✓ Other remuneration from: WWW Corporation

Page
Top