Information

新型コロナウイルスに関わるご案内
2020.2.19
学術集会の開催については、今後も情報を収集して慎重に判断致します。
現時点では可能な限りの衛生対策を行い、予定通り開催する方針です。
皆様にはホームページにてご案内いたしますので、ご協力をお願い致します。
3月21日(土)17時半から18時半の1時間程度で行う、市内バスツアー(ミニ)のご案内です。
朱鷺メッセを出発し、柳都大橋から、国指定重要文化財である「万代橋(ばんだいばし)」の美しいアーチをながめ、旧市街のメインストリート柾谷小路を通り、オギノ式避妊法を発見された荻野先生のお住まいのあった「オギノ通り」で、先生のブロンズ像と記念写真。
そのあと、運が良ければ 日本海に沈む夕陽 を見ます。海岸線から、信濃川の河川に入り、明治時代に開港した際に建築された 旧新潟税関「みなとぴあ」をバスから眺めて、懇親会会場、新潟グランドホテルまでご案内します。
参加費は無料です。
定員は40名程度。人数把握のために申し込みをお願いします。
運営事務局までE-mail(jam34@admedic.co.jp)にてご連絡をお願いします。
懇親会の参加は必須ではありません。新潟グランドホテル解散となります。
ガイドは、学術集会会長の有森直子がいたします。あまり期待なさらないでください。
教育講演2「新潟県における産科医療と助産の歴史」(演者渡邊典子先生)を是非お聞きいただきツアーに参加いただけますと幸いです。
『CLoCMiP研修 WHC開催予定』こちらから ご確認ください。(2020.1.8)
2020.2.15
プログラム を更新しました。
2020.2.14
取材規定のご案内 を掲載しました。
2020.1.31
プログラム ページに日程表を追加しました。
2020.1.24
学生ポスター発表座長・発表者へのご案内COIについて を更新しました。
2020.1.9
プログラムプレコングレス市民公開講座 を更新しました。
2019.12.11
【 演題登録をいただきました皆様へ 】
演題登録をいただいた皆様に、発表日時のご連絡をメールにて送信いたしました。
件名は、「ご発表日時のご案内(第34回日本助産学会学術集会)」です。
メールが届いていない場合は、運営事務局 E-mail:jam34@admedic.co.jp までご連絡ください。
なお、迷惑メールに振り分けられている場合がございますので、ご確認いただきます
ようお願いいたします。
2019.12.11
第34回日本助産学会学術集会まで、あと100日となった本日、Facebookページを立ち上げました。
メインテーマ「人生100年時代の助産ケア」にちなんで、100日前から学会の紹介をしたいと思います。
「いいね!」を、よろしくお願いします。
Facebookページは、こちらから >> https://www.facebook.com/secretariat.Niigata/
2019.12.10
お子様連れでご参加の方 を更新しました。
2019.11.20
プログラム を更新しました。
2019.10.23
事前参加登録宿泊予約ワークショップの申込みを開始しました。
2019.10.21
プログラム を更新しました。
2019.9.30
演題募集を締め切りました。
多数のご応募をいただきましてありがとうございました。
2019.9.13
演題登録 を 9月30日(月)正午まで延長しました。
再延長はいたしませんのでご注意ください。
(システム上の表記は後日修正いたします。)
2019.8.6
プログラム を更新しました。
2019.7.9
演題登録 を開始しました。
2019.4.8
第34回日本助産学会学術集会ホームページを公開しました。
ポスター掲示・チラシ設置のご案内

事 務 局

 新潟大学大学院保健学研究科内
 〒951-8518 新潟市中央区旭町通2-746
 TEL & FAX:025-227-0948

運営事務局

 株式会社 アド・メディック内
 〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
 TEL:025-282-7035 FAX:025-282-7048
 E-mail:jam34@admedic.co.jp

Page
Top