プログラム・日程表

Ⅰ 特別講演
1. AWGS2 ガイドラインと最新の知見(仮)
  荒井 秀典 先生 日本サルコペニア・フレイル学会理事長
2. 健康寿命延伸への取り組み(仮)
  山﨑 理 先生 新潟県福祉保健部
3. ビタミンD関連(仮)
  中村 和利 先生 新潟大学 教授
4. ポリファーマシーとサルコペニア・フレイル
  秋下 雅弘 先生 東京大学 教授
5. 摂食嚥下とフレイル(仮)
  井上  誠 先生 新潟大学 教授
6. フレイル、サルコペニア、ロコモの疫学(仮)
  吉村 典子 先生 東京大学 特任教授
7. 認知症・・・(仮)
  小野寺 理 先生 新潟大学脳研究所 教授
8. ロコモと介入における改善効果について(仮)
  松本 守雄 先生 慶應義塾大学 教授

Ⅱ MET : Meet the Expert:百寿セミナー
1. 独歩プログラム(仮)
  和泉  徹 先生 新潟南病院
2. 栄養とリハビリによる介入(仮)
  若林 秀隆 先生 横浜市立大学
3. 運動による介入(仮)
  吉村 芳弘 先生 熊本リハビリテーション病院
4. 身体的フレイルとその予防(仮)
  金  憲経 先生 東京都健康長寿医療センター研究所
5. サルコペニア・フレイルの病態、機序について:up to dete
  重本 和宏 先生 東京都健康長寿医療センター研究所
6. 高齢者における疼痛対策(仮)
  木村 慎二 先生 新潟大学
7. 脊柱筋におけるサルコペニア(仮)
  渡辺 慶 先生 新潟大学
8. がんロコモとサルコペニア・悪液質
  川島 寛之 先生 新潟大学
9. 高齢者脆弱性骨折と現状と予防策(仮)
  今井 教雄 先生 新潟大学

Ⅲ シンポジウム
日本腎臓学会との共催、肥満、侵襲、オーラルフレイル、ロコモ、骨粗鬆症など

Ⅳ 市民公開講座 11月10日(日)午後
「百寿のために:ロコモ・フレイルを知ろう」