演題募集のご案内

症例展示についてのご案内
第30回学術大会では、ファイルと模型の「症例展示」を企画いたしました。
当日は下記の症例展示用記録用紙と後述の②〜⑧をA4版のファイルに綴じ、模型と共に展示して
ください。
なお、フォーマットの改編はご自由に行ってください。
演題登録の際、参考にしていただきご登録をお願いいたします。
症例展示用記録用紙 症例展示ラベル

一般演題を公募いたします
皆様からの多数のご応募をお待ちしております。
なお、演題の採否・発表日時等は、大会長に一任ください。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下部にございますが、以下の注意事項を十分お読みいただいた上で
演題登録画面にお進みください。
募集期間
一般演題の登録方法
インターネットによるオンライン登録のみです。
英文での登録を希望する場合は、Englishページから登録してください。
本ページ下部の「新規演題登録」ボタンから、案内にしたがって演題の登録を行ってください。
演題登録後、締め切り前までは、登録内容の修正が可能です。
発表形式および要項
一般口演は発表時間6分、質疑応答2分を予定しております。
発表形式はPCによる単写です。枚数の制限はございませんが、発表時間内でお願いします。
USBメモリー、CD-Rをご持参下さい。
Mac(Macintosh)をご利用の方は御自身のPC をご持参下さい。
ポスター発表
●展示サイズは幅90cm、高さ160cm です。
●演者の顔写真を上部左(縦20cm ×横20cm)に貼付し、その横のスペース(縦20cm ×横70cm)に
 演題名、英文演題名,演者名,所属を記載し、その下に本文を提示してください。
●貼付に必要な画鋲は各ポスターパネルに予め用意してあります。
●発表時間3分、質疑応答2 分を予定しております。
 所定の時間に、御自身のポスター前でお待ちいただき、座長の進行に従いご発表ください。
●撤去終了時間を30分過ぎても貼り付けてある演題につきましては、事務局で廃棄いたしますので
 ご了承ください。
●優秀ポスター賞の選考を行い、閉会式の前に授賞表彰式を行います。
症例展示
外科的矯正治療を施行した症例のファイルおよび模型のみの展示となります(ポスターによる症例報告は
「ポスター発表」で演題登録してください)。
展示には机(幅90×奥行き60cm のスペース)を用意してあります。
1) 症例は、術前矯正治療開始時、動的治療終了時、可能であれば保定後2年以上経過時について、2)に
  記載する資料が揃うものとします。それぞれの資料には資料採得日を記入してください。
  顎矯正手術直前の資料等、発表者が必要と思われるものについても自由に展示していただいてかまい
  ません。
2) 下記の資料をA4版のファイルに綴じ、模型と共に展示してください。
① 症例の概要
 「症例展示用記録用紙」をダウンロードして記載してください。
② 顔面写真: 正面、側面
③ 口腔内写真

  正面、左右側面、できれば上下顎咬合面
④ 模型
  顎態模型、平行模型のいずれでも可とします。
  また、展示中に破損の可能性がありますので、複模型の展示をおすすめします。
  大会事務局では、模型破損の責任は負いません。
⑤ エックス線写真
  パノラマエックス線写真またはデンタルエックス線写真
⑥ 頭部エックス線規格写真およびそのトレース、分析結果等
  術前矯正治療開始時、動的治療終了時、保定後2年以上経過時の区別を明記してください。
  トレースは術前矯正治療開始時(黒色)、顎矯正手術直前(青色)、動的治療終了時(赤色)、
  保定後2年以上経過時(緑色)のように色分けしてください。
⑦ 側面頭部エックス線規格写真の重ね合わせ
  術前矯正治療開始時、動的治療終了時のセファログラムをトレースに使用した色を用いて重ね合わせ
  してください。重ね合わせる方法は自由ですが、例えばSN-S 基準の重ね合わせなど、通常行われて
  いる方法を主体としてください。
⑧ その他(症例に応じて必要なもの)
  資料の破損、紛失については責任を負いかねます。
3) 学術展示と同時間に自由討論を設定いたしますが、座長による進行はありません。

応募資格、会員登録・会員番号に関するお問合せ
演者および共同演者ともに、特定非営利活動法人日本顎変形症学会の会員に限ります。
非会員の方は、下記学会事務局にて必ず入会手続きを行ってください。

ただし、細則に従い大会長が発表を認めた看護師、歯科衛生士、歯科技工士の方は必ずしも入会の
必要はありません。入会金は2,000円、年会費は10,000円です。
※入会申請中に演題登録を行う場合は、登録画面の会員番号入力欄に「99」とご入力いただき、
 登録を行ってください。
特定非営利活動法人日本顎変形症学会 事務局
一ツ橋印刷(株)学会事務センター内
〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11
TEL:03-5620-1953  FAX:03-5620-1960
URL:http://gakuhenk.umin.jp/
登録方法・登録時の留意点
1)応募する「発表形式」を1つ選択してください。
1. 一般口演
2. ポスター発表
3. 症例展示 ※外科的矯正治療を施行した症例のファイルおよび模型のみの展示となります。
2)希望カテゴリーについて、下記項目の中から第1希望から第3希望までを選択してください。
1. 三次元計測
2. 診断・治療計画
3. 三次元シミュレーション・コンピューター支援手術
4. 手術・手技
5. 骨延長
6. 気道・睡眠・呼吸障害
7. 顎関節
8. 機能評価
9. 顔面形態評価
10. 術後安定性
11. 周術期管理
12. 合併症
13. 知覚異常・神経障害
14. 先天異常
15. 顔面非対称
16. 顎変形症治療(Ⅲ級、Ⅱ級、開咬)
17. 外科的歯列拡大
18. 矯正治療
19. 歯科矯正用アンカースクリュー
20. 症例
21. 多数歯欠損
22. 生体材料
23. 心理
24. 疫学・遺伝子解析
25. 基礎研究
26. その他
3)抄録は以下の要領にて作成してください。
演題登録には英文タイトルが必須となっております。
抄録(タイトル、著者名、所属機関名を含む)の上限文字数は、下記の通りです。
日本語演題名: 全角50文字
英語演題名:15words
抄録本文 :全角800文字
4)入力の際の注意事項
英字および数字は半角で入力してください。
① ② ③のような丸付き数字は使用できません。
Ⅰ Ⅱ Ⅲのようなローマ数字も使用できません。
 英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
αβγ等を使用するときはα β γを使用してください。
タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、アンダーラインなどを
 使用する際は、書式を変更したい範囲をそれぞれ<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、
 <U></U>で挟んでください。
行の途中で改行したい場合は、改行する文の冒頭に<BR> を入力してください。
 これらの記号はすべて半角文字を使用してください。
英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切らないでください。
不等号「<」「>」を使用する時は、全角文字を使用してください。
抄録本文内の小見出しの括弧は、【 】を使用してください。
 登録ページ内に、コピー可能なテキストが掲載されています。
5)演題の受領通知
ご入力のメールアドレス宛に受領通知が自動配信されますので、メールが届いたことを必ず確認して
 ください。
(通常、ご登録後〜10分以内に送信)
セキュリティー保護のため、登録番号とパスワードの問合せには応じられませんので、発行された
 登録番号とパスワードを必ずお控えください。
1〜2日経過しても受領通知が届かない場合は、メールアドレスが正しく登録されていない可能性が
 高いので、「確認・修正・削除」ボタンよりご自身の登録画面に入り、正しくご登録されているか
 ご確認ください。
6)登録内容の確認・修正・削除
演題登録期間中に限り、登録番号とパスワードにて抄録の確認・修正・削除が可能です。
投稿された抄録は、原則として校正されずそのまま印刷されます。提出者の責任において正確に作成
 してください。演題名・抄録本文のほか、共著者名についても十分ご確認ください。
登録締切後の抄録の変更、および共著者の追加・変更は一切できません。
演題の採否通知
演題の採否・発表日時等は、大会長が決定いたします。
演題の採否通知は、3月中旬頃にご登録のメールアドレス宛にお送りいたしますので、正確に入力を
 お願いいたします。
演題の登録
1) UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部の
  ご案内にて、最新の情報をご確認ください。
  ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。
  ※各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。
2) 演題登録についてご不明な点は、まず UMINオンライン演題登録システムFAQ をご覧ください。
3) 暗号通信のご利用をお勧めいたします。
  平文通信では、情報の通り道でデータの盗聴や改ざんの可能性があります。
  一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。
  平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に
  限ってご利用ください。
4) 下記のボタンより、演題登録画面にお進みください。
暗号通信:推奨
新規登録(暗号通信)
確認・修正(暗号通信)
暗号通信が使えないので、平文通信を使う
※平文通信の利用は推奨しません。暗号通信が使えない場合にのみ以下をご利用ください。
新規登録(平文通信)
確認・修正(平文通信)
演題登録方法に関するお問合せ先
第30回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 運営事務局
E-mail:jsjd2020@admedic.co.jp
株式会社アド・メディック
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035  FAX:025-282-7048

Page
Top