超音波研修会ハンズオン

 
「頸部リンパ節と舌の超音波検査」
NPO法人日本歯科放射線学会共催
コーディネーター
林 孝文 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面放射線学分野 教授)
インストラクター
有地 淑子 先生(愛知学院大学歯学部歯科放射線学講座 准教授)
中山 英二 先生(北海道医療大学歯学部生体機能病態学系・歯科放射線学分野 教授)
小林 太一 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面放射線学分野 助教)
2017年に国際対がん連合(UICC)第8版のTNM分類において、口腔癌のT分類に深達度(DOI)の概念が加わりました。口腔内超音波検査は表在癌においてDOI計測の基本検査となる可能性が予想されます。また、N0口腔癌の後発頸部リンパ節転移の検出には、超音波診断が最も適するとされています。そこで本学術集会では一昨年度ならびに昨年度に引き続き、NPO法人日本歯科放射線学会協賛で「超音波研修会ハンズオン」を企画いたしました。頸部リンパ節と舌を中心とした超音波検査を実際に体験していただきます。
この機会に、ベテランの先生方も若手の先生方も是非ハンズオンにご参加ください。
日 時
2020年 4月16日(木) 16:00〜18:00
会 場
1F 展示ホールB
参加費
5,000円(当日会場にてお支払いをお願いいたします)
会 場
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島6-1
募集人数
40名(先着順に受け付けます)
申込締切
2020年 3月31日(火)※定員に達し次第、募集を終了させていただきます。
参加登録
下記ボタンより、必要事項を入力してお申込みください。
その他
締切後、空席がある場合は、当日先着順で申し込みを受付いたします。
参加登録はこちらから

Page
Top