ごあいさつ

 
第63回日本手外科学会学術集会開催にあたって
一般財団法人新潟手の外科研究所 新潟手の外科研究所病院
坪川 直人
第63回日本手外科学会学術集会を2020年(令和2年)4月23日(木曜日)・24日(金曜日)に新潟コンベンションセンター(朱鷺メッセ)で開催させていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染の発生、全世界的な蔓延のため、新潟市での学術総会開催を断念いたしました。夏以降の延期も考えましたが、感染が終息するか未確定であり、学術集会から感染者が発生し、感染クラスターを引き起こした場合、社会的責任、診療への影響は計り知れないことを考慮いたしました。新潟での開催に向けてあとわずかのところまで準備が進んでいましたが、断腸の思いで中止いたしました。
6月25日から8月17日までの予定で、オンライン学術集会として規模を縮小させて準備を進めてまいり、この度ようやく準備が整い、開催の運びとなりました。
オンライン学術集会の詳細につきましては、第63回学術集会ホームページ(https://admedic.co.jp/jssh2020/)でご案内しております。また、ご参加を予定されている皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
オンライン学術集会では、各講演(ポスターを含む一般演題および教育研修講演として認定されているランチョン、シンポジウム、パネルディスカッション、特別講演)の視聴ができるようにいたしました。また各種学会の教育研修単位の取得が可能となっています。
演者の皆様には、発表データの登録等につきまして、個別にご連絡を差し上げております。
4月25日に予定しておりました春期研修講演につきましてもオンライン研修会に移行できるか検討中です。随時、日本手外科学会ホームページ(http://www.jssh.or.jp)で紹介してまいりますので、定期的にホームページを確認していただきますようお願い申し上げます。
 

Page
Top